スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    花鳥風月 =実りあるものへ= Vol.2

    - comments(1) trackbacks(0) アミーゴス&Makamaka



    花鳥風月
     
    =実りあるものへ=
                              
    Vol、2

    アミーゴス&マカマカ定期練習合同編

     10月4日(火)19:00より合同練習開催!

      
      昨夜は、マカマカ新入メンバーが初参加。
      ますます増殖するマカマカの人気と勢いは凄い!あっぱれ!     

                  おじゃまにならない程度でパチリ            

       
    前列の動きに合わせ・ ・ ・


        メンバーの一言  (By の○ちゃんより)

    昨日は音響入りの豪華な合同練習で、より一層熱が入りました。

    マカマカは先月入ったばかりのメンバーや、子連れママさんなど総勢9名(+BABY2名)集まり、とってもにぎやか。
     
    10月に入り寒くなってきましたが、踊ってると汗がじんわり出てきてあっついそして足もパンパン。
     
    でもみんなで心を合わせて踊るととっても気持ちよくて、しかもダイエット効果大ということでやめられませーん!
     
    次の公演がとっても楽しみです。

         
      1・2・3・4・・・

         
    ハイ!最初から。ポーズを決めて、ゆったりと1・2・3・4・・・ 



     メンバーの一言 (By マ○マ○)

    今回の練習は新メンバーがたくさん来てくれててびっくりでした(‘▽‘)ノ
    賑やかに練習できて嬉しかったです☆

    私は久々にアミーゴスと一緒の練習に出たんですけど、やっぱり大人数で練習すると活気があって楽しかったデス(*´▽`*)☆

    めっちゃ汗もかいて、ストレス発散♪今回もいい運動できました(^^)

    これからも、もっと練習してダンスを覚えていきたいです☆

    アミーゴスもマカマカもみんなで楽しんで、見に来た人にも楽しんでもらえる音楽とダンスを届けていけるよう、これからもみんなで繋がりを深めていきたいなと思います(^-^)


       
    踊ると汗がジワジワ  かなりハードな様子。息があがる!とか。
    たいへんさが伝わってきます。

      
                        一方、バンドは!
                    こちらバンドマンもパチリ!

       
    メンバーの参加が少なかったが、形はついてきた。あげあげー
     もっと腕を上げなければ喜んで貰えません


              



    お母さんのおどりを眺めながら、赤ちゃん二人は仲良く、超ーご機嫌だ!今日は新メンバーのお姉さんに加え、赤ちゃんもひとり初参加。赤ちゃんはかわいいですね。赤ちゃん達も癒されているんでしょうね。このアットホームさがいいね。


                             
     



    練習後は新メンバーとおしゃべりタイム。ついでにアドレス交換も。今後の連絡にと。





    今日は、19:00から1時間以上、バンドの演奏に合わせて練習をしました。

    続けざまの練習で、マカマカメンバーはさすがに、
    フラダンスだけに「フラフラ」ってか!あはははは。     

    「お〜い!山田君 この喜久蔵さんから座布団3枚永遠に没収!」

    ♪チャンチャチャ チャラララ チャッチャ♪ −笑点でした−

     
    以上、てなことで、

    次回はまたそれぞれに分かれての練習です。来週は連休明けの11日(火)です。

    皆さん!お疲れ様でした。新メンバーの皆さん、次回以降よろしくです。

    11月23日の公演に向け、日々の練習にガンバッテ行きましょう!

      
      
    さあ!  いよいよ、 来週12日、
    我がアミーゴス&マカマカの代表者である、「直さん」がコロンビアから帰国します。
     
    昨日スカイプでの会話と映像から、元気な姿を拝見しました。
    帰国に向け、気合いが入ってましたでーッ。14日の集いには「ヨッシャー!」と雄叫びも。


    アミーゴス&マカマカの皆さんは是非ぜひ、「直さん」の元気な姿を見に来て下さい。
    帰国まなしの予定で、ご本人さんは時差ボケで、ボケまくりでしょうが、
    普段からそのような方なので、問題はないでしょう。あはははははははははははは。
    「直さん」メンゴ! いやゴメンなさい!
     
    また、詳細はメールで連絡します。お待ち下さい。




    ★ブラジルみやげはミサンガの独り言
      
    10月になり、いきなり朝晩が冷え込み、、「ひと月ほど早い寒さがやってきました」と、テレビ天気予報屋の「どや顔」まじりの話。
      
    ホンマに、9月は残暑が厳しく、また紀伊半島を直撃し甚大な被害をもたらした台風などもり、東日本大震災以降、日本はどこかしこで、グラグラ揺れるわ、政治家先生はガタガタしとるわ。そんな中、今や「行てまえ!」と、野球ファンなら昔なつかし、近鉄バッファローズ打線並に、ロシア・韓国・中国が、日本の主権領土である島を、「おれのもの」とばかりに横取りにきよるわ、自然災害に加え、人災なども手伝って、どないかこないかしてしもて、何もかも沈没してしまうんやないかと、考えたくもなる、天変地異や人災に見舞われてますわ。

    我が(筆者)実家は福島県なり。
    地震、津波、原発事故。未だ収束していない。風評被害や放射能汚染。海から2キロもある家なのに津波が来た!なんてこっちゃ!がッツリもっていきよった!(我が家はギリギリセーフだったが恐ろしい)
      
    震災直後我が目で災害現場を見て絶句!あらためて自然の猛威・驚異を知った。
      
    自然は美しい!自然は神秘だ!自然は豊だ!などと、のんきな事を言っていた自分。しかしそれは、自分に都合のいい面だけを見てきたことと反省。自然はそれだけではないということ。

    地球が何億年もかけて天変地異を繰り返し、今日に至っていることを忘れてはならない。
      
    「この世は神のからだや」とか、「人間は神のかしもの・かりもの」と教えられる。
    この世=自然の存在と資源豊かな星、地球。人間=神が創られた精巧緻密な体。
      
    この大自然(地球)を前に、人間の知恵や力など、なんぼ頑張ってみたとて、その自然の力にはかなわないことがより具体的に明白になった。

    10数メートルという世界一の防潮堤も、この津波には勝てなかった。残念である。そこで、この度の震災を機に、自然を敵にまわしてはならないことを知った
      
    人間よおごり高ぶるな!原子力だろうと防潮堤だろうと。
    自然=神、であることの存在を知るべし。
    自然(災害)を敵とみなすのではなく、共生共存しなくてはならない。

    未曾有の災害から、私たちは様々なことを知らされ、教訓となさねばならない。
    多くの命が失われたのだからなおさらであろう。
      
    「生きていることがありがたい!生きていることが素晴らしい」。これにまさる言葉はない。
      
    よりよき人生、素晴らしい生き方。それにはまず、自然(神の働き)の中で、
    「生き生かされていること」に感謝することが第一だろう。
      

    今日も喜び、今日も勇み、今日も感謝して、互いに助け合って、一日を過ごしましょう。




      
    ん・・・・・。なんじゃこの以下の写真は。
    ハイ!緊張感もヘッタくれもないどこかの居候君!です。やべーよ!
         

    おいおい!腹出して爆睡中ではありませんか。誰に似たものか。                                      
    あははははは。
    お前さんの居住区はたらいの中で十分!と、ネコ鍋ならぬ「タライ犬」なり。

     


    ついでに、これはブラジルの子ども服を貰ったが、なかなか着させる子供が身近にいないので、こやつに着せた!あはははは。なかなか似合うわい。
    しかし、おしっこが出来ないこともあり、直ぐ脱がせたが。とんだ迷惑やったやろなあ!

      

     

     


      
        
        





    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        「貴想庵」こと、アミーゴス代表代理です。

        皆さん、昨夜はお疲れ様でした。アミーゴスはベース欠席、リズム・ギター遅刻で、前半はスカスカの演奏でしたが、講習生・キャシーは最初から付き合ってくれて、きっと帰宅したらヘロヘロだったことでしょう……(笑)。

        しかし、強力なドラマーを迎え、新たなヴォーカリストを加えて、着々と演奏のグレードも上がってきました。あまり例のない「生演奏」のフラなので、ぜひとも11/23のステージでは、トップバッターのオープニングから会場を盛り上げていきたいところです。

        また、中盤ではアンデスの風を吹かせ、最後は会場一体となったダンス・タイムで締めくくりたいと思っておりますので、これからも一層練習に励んでいきましょう!

        >「ブラジルみやげはミサンガ」さんへ
        いつも更新ありがとうございます。しかし、ブラジル・ナショナル・チームのユニフォームを愛犬に着せてしまうとは! ところで、福島県出身の君が、何で関西弁なの?

        • 貴想庵さん
        • 2011/10/05 5:02 PM
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM