スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    さくら祭り

    音楽 comments(0) trackbacks(0) アミーゴス&Makamaka

    2013−4−7
     
    天理さくらまつり中止残念会
    (東日本大震災復興支援再決起集会&目黒淳氏送別会)

    爆弾低気圧の影響をモロに受けて、今年のさくらまつり公演は残念ながら中止となりました。今回は2日間に渡るイベントの中で、これまでの活動実績を認めて頂いたこともあって、2日目最後(大とり)を飾る、光栄な順番となっていたので、私たちも非常に楽しみに、そして気合いも新たに入れていたのですが残念でした。お天気にはかないません。トホホホホホ・・・・・(T_T)

    あいにくお花見は風雨で出来ませんでしたが、前からの予定を入れていた、送別会(目黒淳氏:自分で書くのは何か違和感が、しかし担当なのでご勘弁を)は決行。

    午後6時30分、天理本通り酒処「まんま」を会場に賑やかに開催しました。
    いつも陽気な仲間たち。みんな最高だぜ〜!グレートだぜ〜!



    店主も乱入!店の屋号を前に、チャッカリ写ってますわ。それにしても、皆さんエエ顔していまっせ。



    談笑中。



    のりちゃん・としよちゃん・文ちゃん、おおきに。



    ええ顔してます。ももちゃん・れいちゃんおおきに。

    皆さん、今日は公演がありませんでしたので充実感と疲労感はありませんが、
    事分けて送別の程、おおきに!おおきに!感謝感激です。この皆さんの笑顔は忘れませんよ!



    人に喜んで貰うことを最大限に、持ち場立場を超え、仕事を割いてまでアミーゴス&マカマカの活動に積極的に参加して下さっている皆さん、本当に感謝です。
    おおきに!おおきに!グラッシアス!サンキュー!シェイシェイ!オブリガード!



    惜別の席で、ピアノライブを行った文岡氏。さすがの腕前。この演奏を聴きながら感も極まった。
    チーちゃんもウルウル。

    ♪わたしのお墓のまえでー泣かないで下さいー♪
    そんな曲は演奏してませんが、そうです。私は死んでは居ません。死ぬのとも違います。一旦ケジメを付け、ここ天理を離れるだけです。毎月の如く帰って来ます。ウロウロ徘徊します。暴走中年おやじです。何をしでかすか分かりません。いやいや決して迷惑はかけません。陽気な変なオッサンになりましょう。そんなやんちゃな中年おっさん、たまにエロいオッちゃんですで。

    福島県に帰り、放射能汚染された被災地(福島県相馬郡新地町)で、そして東日本大震災の復興もこれからの地で、皆さんから戴いた温かい励ましや支援の数々に応えていくため現実の困難に負けず頑張ります!やるデー!俺がやらねば誰がやる。

    一列兄弟の教えを胸に刻み、「世界の人々と友達の輪を広げよう」のキャッチフレーズの下、元気に頑張りまっせー!

    震災は恐ろしくその爪痕を沢山残した。
    これからは我が嫁はんと二人で(子供達は自立)生活。ああ両親もおりますわ。
    震災で滅ぼされた故郷の復興と発展に寄与し、世界で一番!何よりも恐ろしい「本妻」と、ああああああ・・・、勝手なこと出来へんなこれからは・・・・。もっとまじめに頑張ってみよう。嫁の前で。トホホホホホホ・・・。

    ※送別会と銘打って決行した、さくらまつりの残念会でありましたが、その内容は私の送別というより、昨年5月にアミーゴスとして行かせて頂いた、福島の応急仮設住宅復興支援演奏会を、今度はアミーゴス&マカマカとして再度行くゾー!という決起集会となりました。

    目指せ!まだまだ困難な生活を強いられている被災地応急仮設住宅へ。
    「福島そして宮城へ復興支援演奏会を開催するぞーっ」「おおおおおおーっ」 Fight!

    アミーゴス&マカマカは永遠に不滅です。どこでも可能な限り活動を進めてまいります。皆さんの温かいご声援を心よりお待ちしています。

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM